難病と闘う私のなにくそ日記。のんびりいこう!

他の人と私は違う。精神障害者でもない、身体的障害者でもない。脳脊髄液減少症という難病と闘っています。なので見た目は普通の人と変わらない私。普通に仕事もしてますが、たまにその病気からの症状が出てくるのです。高次機能障害というものをご存じだろうか?普通の人は言われた事を聞き、それを実行し、メモをとったり何らかの形で行動にうつしますよね。でもそれ以前の問題で例としては、言われた意味が分からなかったり、売り場の場所の把握がうまく出来ずうろうろ歩いたり、普通の人がすぐ実行出来る事が、凄く遅くなったりします。何回も何回も自分に言い聞かせ、日常生活でもお経のように、仕事の手順の動作を繰り返し、料理も何回も同じものを冷蔵庫から取りにいったり、常に指差し確認で自分なりに向上できる生活をおくっています。障害年金もぎりぎり働けるということで、頂いてはおりません。本当に毎日、なにくそ!と思いますが、日々の中でこんな私でも、仕事も家庭の事も実行できた時の喜びは格別です。毎日を大切に、今を幸せに生きたいですね。